ようこそ ゲスト

本体色・印刷について

本体色について

袋織ポリエステル(全16色)

伸縮性があり、軽いので首元も気にならず、優しい肌触りが特徴です。
生地の目が粗いので、細かいデザインの印刷はナイロン平織りとくらべると多少劣ります。

袋織本体色

平織ナイロン(全16色)

すべすべした肌触りの気持ちいい素材です。生地の伸縮はほとんどありません。
織り目は袋織より細かいので、繊細なデザインの印刷に向いています。

平織本体色

  • こちらに掲載された色は、お使いのパソコンのモニターによって見え方が異なりますのでご注意ください。
    実際の本体色を確かめたいという方は、サンプルをご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

印刷について

単色シルク印刷

全自動の高性能スクリーン印刷機で最大2色まで印刷できます。
通常の印刷範囲は上下1-2mmの余白が必要となります。ロゴからロゴへの間隔は通常6cm必要です。
300mmの版を3回リピート印刷することで、ストラップ1本のデザインを作成します。
データをお送りの際は、300mmの範囲内でのデザインデータをお送りください。
 テンプレートはこちら

単色シルク印刷

  • 印刷の都合上、天地左右のズレが生じる場合がございます。
  • 紐の歪みにより、印刷が多少曲がって(歪んで)見える場合がございますので、予めご了承くださいませ。
2色印刷とは?

2色印刷とは、その名の通りシルクスクリーン印刷で2色のインクを使い印刷することです。(下記の図を参照)
シルクスクリーン印刷では1刷りにつき1色しか印刷できないため、2色印刷では2回刷ることになります。
また、1つの版につき1色の印刷となりますので、2色印刷では版が2つ必要になります。
上記の理由から、2色印刷の場合は1色印刷と比べ割高になってしまいますので、ご注意ください。

2色印刷

01ホワイト 02ブラック 03レッド 04ディープブルー 05スカイブルー
01 ホワイト 02 ブラック 03 レッド 04 ディープブルー 05 スカイブルー
06オレンジ 07イエロー 08グリーン 09グラスグリーン
06オレンジ 07イエロー 08グリーン 09グラスグリーン
10ネオンピンク 11ネオングリーン 12ネオンオレンジ 13ネオンイエロー
10 ネオンピンク 11 ネオングリーン 12 ネオンオレンジ 13 ネオンイエロー
14シルバー 15ゴールド
14シルバー 15ゴールド
  • こちらに掲載された色は、お使いのパソコンのモニターによって見え方が異なりますのでご注意ください。
  • 印刷する際の色の沈み(インクの染み込み)により、印刷色が多少異なった色に見える場合がございますので、予めご了承くださいませ。特に、紐の本体色が暗いの場合や、印刷色が明るい場合に生じやすくなりますので、ご注文の際はご注意ください。
  • 本体色と印刷色の組み合わせによっては、色の相乗効果により印刷内容がほとんど見えなくなってしまう恐れもございます。
    その場合、特色(DIC・PANTONE)にてご指定していただくか、または弊社にて調色させていただくことで、対応可能でございます。 (特色・調色料金として別途3,000円が必要となります)。
    色の組み合わせがご心配な方はお問い合わせくださいませ。
  • 印刷色「03 レッド」「07 イエロー」はインクの特性上、他の印刷色と比べると汗や摩擦により若干色落ちする場合がございます。(平織ストラップのみ)

特色指定印刷

上記の標準色以外に特色での印刷をご希望の方は、PANTONE及びDICにて希望の色をご指定ください。(特色指定1色につき3,000円(税抜)が掛かります。)

フルカラー印刷

転写印刷機による鮮やかでカラフルなフルカラー印刷です。
1本のストラップを下地ごと印刷し、紐全体に自由なデザインが可能です。
また、表裏で異なるデザインも印刷可能でございますので、シルク印刷と比べ幅広いデザインが可能です。 片面印刷の場合、印刷なしの面は紐の地色である白色となりますので、予めご了承願います。
印刷の仕様については、下記注意点にご注意くださいませ。

表裏のデザインについて

表と裏のデザインが同様な場合は、表と裏でデザインの印刷される位置は全く合わせることが出来ず、どうしてもズレが生じてしまいますので、予めご了承ください。
上記の理由から、一般的に裏面には、どこで切れてもいいようなリピートのデザイン、または表面の紐色と同じ色でのベタ塗りをおすすめしております。

フルカラー印刷表裏

塗りたし、上下の余白について

転写印刷の性質上デザインが上下に少々ズレる恐れがあるため、デザインの上下に3mm程度の塗りたしを設けてください。また、上下でロゴが切れるのがNGという方は、ロゴの上下に1-2mmの余白をお空けください。

加工のためのスペースについて

デザインデータの左側60mm及び右側20mmは、先端パーツ加工のために必要なスペースとなります。カシメによってロゴが潰れてしまうのがNGという方は、左右に60mm,20mmのスペースを設けてください。

フルカラー印刷表裏

ページの先頭へ